地盤研究財団
財団紹介 研究・とりくみ 研究成果 お知らせ
研究・とりくみ
情報を活かす
地質を探る
地震を識る
災害に備える
地盤を調べる
環境を保つ
世界に携ふ
活動の拠点
研究協議会
関西地震観測研究協議会
地下水環境に関する研究協議会
関西圏地盤情報ネットワーク(KG-NET)
 
TOP > 地下水地盤環境に関する研究協議会

 
地域の地盤問題の解決のために、組織された各種の研究協議会の活動を事務局として支援しております。
ご参加ご希望の方は各担当までご連絡下さい。
 
地下水地盤環境に関する研究協議会

(平成5年6月発足/座長:岡山大学大学院 特任教授 西垣 誠 氏 )

The Research Committee of Groundwater and Geo-environment
 東京、大阪をはじめとする都市域の平野部においては、過剰揚水による地盤沈下の発生が見られたため、取水制限を設けて地下水の回復が図られ、地盤沈下が防止された経緯があります。しかし、昨今では、地下水位の上昇に伴って、高い水圧や豊富な水量を有する帯水層における地盤工事が困難になったり、地震時の液状化など防災面においても問題が指摘されるようになってきました。また、地下水を水資源として考えると、地下水の汚染や塩水化が広く見いだされている状況も無視できません。これらの地下水や地盤の環境問題に対して、その実態を明らかにするため、関連機関や専門分野の情報の集積と交換の場として本協議会が設立されました。当財団は、この協議会の事務局として、また地下水情報収集センターとして本協議会の発展に尽力しています。 
 
(担当:地下水研究協議会 事務局/TEL 06-6941-8833)
地下水環境について

 
財団法人 地域 地盤 環境 研究所
TOP サイトマップ ENGLISH